完結・バックトゥ80年代、ハチハチ(8801)・キューハチ(9801)の世界に片足突っ込んで迷いまくる(続・PC-8001mk2恨み節)。

同時発売された“名機”の前に霞んでしまった「PC-8001mkIISR」
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/retrohard/1099025.html

80SRのザナドゥは通販しか取り扱いがなかったはず。

なのに手元に3本あるって写真が。。。なんなんだこの人は(褒めています)。

80mkII愛友会 別館
http://www5f.biglobe.ne.jp/~apaslothy/cgi_bin/adiary/adiary.cgi/059

当時を覚えている方なら当然の事実だと思うが、80SRって店頭でほとんど見なかった。私が知っているパソコンショップは大概、88SRでザナドゥやってたし。X1の実機は結構見たけど、それでもX1でザナドゥって話はなかったよ。友達が赤いX1Fを持っていたのでX1自体は知っていたし興味もあった。

PC-8001はRAMが増えただけのmk2の時点で既に終わっていたというのが先に書いた恨み節にあるように私の感想だ。今80のソフトを動かそうと思うなら、RAMの足りないオリジナル80よりは80mk2の方がお買い得なのだが、オリジナル80を使っていた人はそれでも80の方を買うのだろうなと思う。この手の買い物は思い出の追体験をしたいか、当時手を出さなかったレア機種をこねくり回したくてやっているのだと思う。効率ではないはずだから、やっぱりmk2は人気が出ないのかなぁ(恨)と思ってみたり。漫画家(でパラディンの作者)の赤松さんが(魔改造した8001を持っていて)そんな感じだし。

手持ちのPC-8001mk2は機会があれば、漢字ロムを入れたり一度も使うことがなかった拡張スロットに何か刺してみたりしたい。